CSR活動社会・次世代・地球のために
私たちができること

活動への取り組み

EFFORT1

食の安全・安心を目指して自社無農薬農園にて野菜の生産を行っています。
圃場にて作付けをし、主に給食材料として使用しています。
食料自給率をふまえ、輸入野菜の依存を抑えます。
自社農園栽培の野菜を使用することで、皆さまの信頼にお応えします。

EFFORT2

地産地消は生産者と消費者の距離が近く地域の活性につながる取り組みです。
安全・安心・新鮮な自社生産の野菜を使って当社の給食をお届けしています。
給食を通して、子供たちが地域の自然環境、食文化、産業、生産者への理解を深め、食べ物への感謝の心を育むことを目的としています。

SDGsの取り組み

SDGsとは?

SDGsは2015年に国連が新たに設定した2030年に向けた「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals)です。 国際社会の共通課題に対する17の目標とそれに対応する169のターゲットから構成されています。 世界規模での気候変動への配慮、貧困や飢餓の根絶、格差是正など、地球上の誰一人として取り残さない(Leave no one behind)ことを誓い、あらゆるステークホルダーの参画が期待されています。

SDGsとは

福岡県南部給食センターのSDGsの取り組み

SDGs3
主な取り組み

●学校給食事業における肥満や生活習慣病にならない健康な食事の提供

SDGs8
主な取り組み

●学校給食における女性・高齢者・障がい者等の雇用及び働き甲斐のある職場の提供

SDGs12
主な取り組み

●学校給食事業における給食残菜削減の取り組み
●食料廃棄物のコンポスト化の取り組み

その他の取り組み

配達時の高齢者見守り

定期的にお届けしているからこそ気づくことがあります。
福岡県南部給食センターは人と人との結びつきを大切にし、配達という自然な流れの中で高齢者の見守りを心がけています。